上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 Blogを更新する余裕すらないのは、何とも寂しいもの。


 仕方がないので最近、執筆中の文の一部を紹介する。






 食と健康をめぐる上で、安全格差社会が出現してた現状に問題がある。



それは、食の安全と質を確保できる高所得者層とそれらを所得することのできない状況にある低所得者層が顕著に見え出していることである。



食にも歴史があり、



かつて地域ごとに根付いていた食生活が、昨今のグローバル化により世界中から取り寄せられる食材に依存した飽食型したことによる。





悪い意味で世界が一つになりつつある。






こんな感じ。



タイトルはあまり関係ないですが、

暗くなるぐらいなら明るい方がいい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。